くまんちとは くまの家 のことです。 現在この施設ではツキノワグマを2頭保護飼育しています。名前は ふくまつ君・したら君 5才の男の子です。
   
〜豊かな森のシンボル・クマ〜
ツキノワグマ(クマ)は日本の本州に棲息しています。 クマはアンブレラ種(雨傘)といって、生態系の頂点にいる動物です。クマが生きていくことのできる森は、生態系の土台にいるすべての生き物たちをも支えていける豊かな森 です。私たち人間もその森に生かされています。 しかし近年、森の荒廃によってクマをはじめとする多くの野生動物たちが棲みかを失い エサを求めて人里へ降りてきては、有害獣として殺されています。クマに関しては2007年〜2012年(12月暫定)で9245頭捕殺(環境省発表) 動物も人間も同じ地球に生きるもの同士、それぞれが安心して暮らしていけるような 豊かな森を造り、ふくまつのような不幸な子グマが二度と現れないようにと願って 活動しております。
=======================
*** 新着情報 ***
=======================
 

≪被災ポニーエサ支援についてのお知らせ≫
くまんちでは、被災したポニー2頭(飯舘村)と、食用寸前で引き取られたポニー1頭のエサ支援(12月〜4月の5ヶ月間)を行っております。5月から11月の間は、くまんちの近所のラーメン屋さん(福福亭)の広場で土手の草を食べながら自由に過ごしていますが、エサ不足となる冬期間(12月〜4月)は、くまんち厩舎にてお預かりしポニーのお世話をしていく予定です。
今年の冬より本格的な保護飼育が始まりますので、皆様方のご協力どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援受け入れ先は”ふくまつ基金”まで
ポニー最新情報は”子ぐまクラブ”にてご覧頂けます。

◆連絡先・お問合わせ先:くまんち
〒965-0102  福島県会津若松市真宮新町北
http://www.aizu-teisyaba.com/kumanchi/index.html
お問合わせフォーム 
http://www.aizu-teisyaba.com/kumanchi/toiawase/index.html

 
合計
今日
昨日
〒965-0102  福島県会津若松市真宮新町北
Copyright (C) 2009-2011 Kumanchi. All Rights Reserved.